HEALTH

【ホーチミン総領事館から】デング熱についての注意喚起 とオススメの虫除けスプレーを紹介します。

みなさん、こんにちは!
埼玉県出身のベトナムナースともえです。

ホーチミンは雨季も過ぎてとても暑い日が続きますね!

日差しが30歳越えの肌に突き刺さります。

先日、ラッフルズの中島先生とお話しする機会があり、今何に気をつけなくてはいけないのかを教えて頂きました。

それはデング熱です。

さらに、11月15日にも在ホーチミン日本国総領事館からもメールで
デング熱に対する注意喚起がされました。

|総領事館からきた”デング熱について”の連絡は次の通りです。

現在、デング熱が発生しています。発熱などの症状が見られる場合には早急に医療機関を受診し、日本及び海外で受診する場合には「ベトナムに滞在しており、現地ではデング熱が発生している」ことを医師に伝えて下さい。

現在ホーチミン市内及びベトナム南部地方でデング熱感染が発生しているとの情報があります。

通常、デング熱はウイルスを持っている「ネッタイシマカ」や「ヒトスジシマカ」(注:日本にも生息しています)などに刺されることで感染します。

デング熱に予防接種や予防薬はなく、蚊に刺されないことが最善の予防方法です。病状としては、2~14日(通常3~7日)の潜伏期間の後、およそ2-4割の人に38~40℃の発熱で発症し、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹が現れます。

一般的に軽症ですみますが、場合によっては重症のデング出血熱と呼ばれる病態となり、死に至ることもあるため、注意が必要です。

つきましては、以下の点を参考に、蚊に刺されないよう予防措置に務めてください。また、急激な発熱(38~40度)、頭痛、関節痛など、デング熱が疑われる症状が発生した場合には、早期に医療機関に受診願います。

また、本邦帰省中あるいは海外旅行中の邦人の皆様が、日本、または海外の医療機関を受診する場合、適切な検査・診療を受けるために、必ず「ベトナムに滞在していた」事、及び「現地デング熱が発生している」ことを医療機関の方に明確に伝えることが重要です。

とメールが届きました。 

|ホーチミンの都心部でもデング熱に感染するリスクがある。

メコンやベトナムの都心部から離れた田舎だけでなく、ホーチミンのど真ん中でもデング熱にはかかります!

油断は禁物です!

|デング熱 ➕ インフルエンザ  = death

ベトナムではインフルエンザが1年中と言っても過言ではないほど、流行しています。
このインフルエンザ とデング熱が同時になった場合は、死亡する確率が上がる*…と中島先生よりお話を伺いました。
*まず助からないと記載しておりましたが、死亡する確率が上昇するが正しい情報です。 
12/13 中島先生よりご指摘いただき、修正いたします。
 

|デング熱は予防薬も、予防接種もない。

総領事館からの情報にもあるように、デング熱は医学的に予防する方法がないのが現状です。

予防するための内服薬や点滴もなければ、予防接種もない!

|よって蚊に刺されないこと=デング熱予防対策

同じ蚊に刺されることでなる病気でもマラリアと違い、デング熱を予防するには、自身で蚊に刺されない対策を取ることでしか、身を守れないということです。

|総領事館からのデング熱 5つの予防対策

「デング熱予防のための注意事項」 

○外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし,肌の露出した部分には虫除けスプレー等を2~3時間おきに塗布する。

○室内においても,電気蚊取り器,蚊取り線香や殺虫剤,蚊帳(かや)等を効果的に使用する。

○規則正しい生活と十分な睡眠,栄養をとることで抵抗力をつける。

○突然の高熱や頭痛,関節痛や筋肉痛,発疹等が現れた場合には,デング熱を疑って,直ちに専門医師の診断を受ける。

○蚊の繁殖を防ぐために,タイヤ,バケツ,おもちゃ,ペットの餌皿等を屋外放置しない,植木の水受け等には砂を入れるなどの対策をとる。

|私が効果を実感している虫除けと全く感じられない虫除け

私も、私の周りのベトナム移住の方々も、デング熱やマラリア予防対策=蚊に刺されない
ために色んな蚊除けを試してきています。

全部が満足のいく効果があればいいのですが、残念ながらまっっっっったく効果を感じることができないものもあります。

なので、ここでは参考にまでに効果を感じることができたものと、そう出ないものを具体的に紹介していきます。

|効果を感じる虫除け

【ロート製薬 Remos】

Remos

私がものすごく効果を感じるのはロート製薬が出している蚊除けスプレーです。

 日本の会社ロート製薬がベトナムで販売しているRemos

ラベンダーの香りがきつくなく、心地よいです。

ディート15% 60ml 

値段 34,000VND(約163円)

スーパー(ベトナムのローカルcoopmertでも売っていますよ。)や薬局でも売っています。

|妊娠中や赤ちゃんにも使用可能なオススメ虫除けスプレー

ベトナムでは、日本と違いディートが入っていないアロマやオーガニックで作られた虫除けスプレーがなかなか揃っていません。

が、ホーチミンにある日系クリニックのロータスクリニックでは妊娠中や赤ちゃん、小さいお子様も安心して使用する事ができるディートが入っていないレモングラスで作られた虫除けスプレーがあります。

 これはロータスが薬科大学と協力して製作しているもので、ロータスクリニックでしか売られていません。

値段1本70.000VND(約350円)

受付で「レモングラスの虫除けスプレーをください。」と伝えればオーケーです! 

|残念な蚊除け

【ジャンボベープ】

jumbo vape

「ジャンボベープ」リキッド式電気蚊取り機「ジャンボベープD1リキッド/JUMBO VAPE D1 Liquid」

日本でも有名なフマキラーはベトナムでも有名で地元民のベトナム人がほとんどというスーパーにもおいてあります。

コンセントに入れてスイッチを入れるタイプです。

稼働時間:1日8時間で45日間使用可能。

値段:機器付きのセット54.000VND(約270円)

    付け替え用は    29.500VND(約150円)

とあるのですが、これを付けていても蚊は何の影響もないかのようにブンブン飛んでいますし、このすぐそばで座っていても3箇所も刺されました…

|これから試してみたいフマキラーの蚊取り線香。

【ジャンボベイプ(JUMBO VAPE)S2プレミアム少煙蚊取線香】

jumbo vape premium

値段 13,000VND(約65円)

 煙の量を大幅に抑えているため快適に使用でき、効果は従来の約3倍。と製品説明に書いてあるのを見ると期待が高まりますね!

ただ、火を使うからお子様がいる家庭では心配かもしれないですね。

|日本から持ってきた中から残念なもの

【バポナ虫除けネットW】

君を信じて日本から持ってきたのに…

かけていても蚊が入ってくるし、蚊だけではないものも入ってきます。 

虫除けネット

虫除けスプレーを選ぶ際のご参考までに!

また、ベトナムの虫や蚊によく効くオススメな蚊除け・虫除けがあれば是非教えて下さい。

|総領事館からのデング熱<参考情報> 

 厚生労働省検疫所(FORTH) 感染症についての情報「デング熱」

http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name33.html

厚生労働省「デング熱について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000131101.html厚生労働省「デング熱に関するQ&A」

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html
 国立感染症研究所 「デング熱」

 https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ta/dengue.html
 外務省 世界の医療事情(ベトナム)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/viet.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *