HEALTH

|ベトナムと日本の医療費比較第1弾!大腸カメラ検査を受けるなら日本とベトナム、どっちがお得でしょうか。

皆さん、こんにちは!

ベトナムナースともえです。

今回はベトナム・ホーチミンにある南部拠点病院の国立チョーライ病院が人間ドックを始めたことにさいして、気になる費用について書いて行きます。
日本とベトナム、どっちで検査を行う方が経済的にお得なのでしょうか。

まず今回は大腸カメラ検査について、です。

国立チョーライ病院が始めた人間ドックについては、下の記事に書いてありますので、もしご興味がありましたら、クリックです。
【ホーチミンで人間ドック】南部拠点病院のチョーライ病院が人間ドックサービスを開始しました。

|チョーライ病院人間ドックで大腸カメラ検査を受けるには

大腸カメラ検査は、用意されている2つのコースのゴールドコースとプラチナコースのどちらにも含まれていません。

ではどうしたら、チョーライ病院の人間ドックで大腸カメラ検査を受けられるのかと言うと、オプションとして追加すればオーケーです。

|気になるチョーライ病院人間ドックでの大腸カメラ検査の費用

大腸カメラの検査は4,500,000VND(日本円では約22,500円です。)

大腸カメラは個人差や医師の技術面での影響はありますが、少なからず苦痛を伴う検査です。

検査の苦痛をなるべく軽くしたい、できれば寝ている間に終わって欲しいと願う方は、鎮静剤を希望することができます。

鎮静剤は2,500,000VND(日本円では約12,500円です。)

ただ、鎮静剤は全身麻酔とは違います。なので意識はありますが、眠くて目が開けられない。ウトウトしているような状態にすることで痛みによる苦痛を軽減する効果があります。

*ここで注意しなくてはいけないのは、鎮静剤の効き具合に個人差があることです。
鎮静剤は医師が体重などから適切な投与量を決めて、必要な場合は追加で投与しながらも上限を決められています。そのため眠っているうちに検査が終了して全く辛くなかった!という方や、違和感に耐えながら検査を終える方、稀に耐えきれずに検査の中断を希望されて最後まで終えられなかった方などもいらっしゃったので、こればっかりはお薬や医師との相性になってくるのかと思っています…

大体の方は違和感に耐えながらも、終えられていました。

ーーー 今年イグ・ノーベル賞を受賞された堀内朗医師は大腸カメラの検査中の苦痛をいかにして軽減できるかを突きとめて、座りながら自分でやること!と研究結果を出されたのですが、なかなか患者さんができることではないですね。(汗)
でも、苦痛があっても当たり前だから我慢しろっ!と言う医師よりも、どうにかして方法をと考えて研究された、とても患者思いの先生でもありますよね。

もしもポリープなどの異常、または医師が精査を必要とする部位があると判断した場合は生検を行います。

生検1箇所ごとに2,500,000VND(日本円では約12,500円です。)

生検:がんなどの疑いがある部位を摘み取って組織を詳しく調べる検査です。少量の出血はみられますが、すぐに止まります。また、組織を摘んで取ることによる痛みは全くありませんので安心してください。(大腸の内壁には神経が通ってないので、ポリープを摘みとっても痛みは感じないのです。)

よって

チョーライ病院 大腸カメラの検査 4,500,000VND(日本円では約22,500円です。)

       鎮静剤 2,500,000VND(日本円では約12,500円です。) 

     合計費用  7,000,000VND(日本円では約35,000円です。) 
*もし生検が必要な場合はこれに生検1箇所ごとに2,500,000VND(日本円では約12,500円です。)が追加されて行きます。

  

|日本での人間ドックで受ける大腸カメラ検査費用

まず、日本でも大腸検査を受けるには2つの方法があります。

保険診療か自費健診

これにより、かかる費用がとんでもなく変わります。

保険診療 なんらかの症状があって医師が大腸カメラ検査を必要だと判断したために、検査を受けること。この場合で大腸カメラ検査をした時には保険診療=3割負担のみで検査を受けることができます。

自費検診(人間ドックなど) 症状がなく医師が必要と判断したわけではないが、自分から検査をしてもらいたくて検査を受ける場合。その際には検査費用は自費となります。

保険診療では、3割負担の約6000円

自費診療では、約1万8千円

自費診療では施設ごとに費用の差がありますが、大体はこのような金額になります。
*ちなみにですが、私が務めていた聖路加予防医療センターの人間ドックで大腸カメラ検査を行う場合は+24,840円となっております。お高めですが、医師の技術と内視鏡カメラなどの設備の管理も徹底しています。他の病院でもパートタイムで内視鏡検査室の担当をしたことがありましたが、管理レベルの差が大きく、その部分を考慮すると聖路加が提示する料金も高い!と言うわけではないと感じました。

ここまでの結果でもチョーライ病院人間ドックで大腸検査を行う場合よりも、日本で検査をしたほうが安く、半額で受けられるという結果になります。

保険診療とならずに自費診療でもずっと安いです。

|もしポリープが見つかったら、費用の差はもっと大きく、日本で検査をしたほうが断然お得になります。

それはなぜか!

日本では自費診療の人間ドックで大腸検査を行っていて、もしポリープが見つれば、というか見つかった瞬間に保険診療に切り替わるスペシャルルールがあるのです。

しかも何個のポリープを取ろうが上限金額は3万円程度となるのです。

費用の比較

チョーライ病院では

もし大腸内にポリープなどの異常を発見して生検(組織を摘んで細胞を調べて、してガンであるかどうかを見る検査)が必要となったら、

1箇所ごとに2,500,000VND(日本円では約12,500円です。)

つまり検査の時にポリープが沢山で、どれも切除した方がいいと医師が考えれば、その分費用が上限なく上がることになります。

【もし異常なく、生検が必要でない場合】

大腸内視鏡検査 4,500,000vnd(約22,500円)

鎮静剤投与    2,500,000vnd(約12,500円) 

合計     7,000,000vnd 約35,000円

【生検を1箇所行った場合】

大腸内視鏡検査 4,500,000vnd(約22,500円)

鎮静剤投与    2,500,000vnd(約12,500円)

生検 1回  2,500,000vnd(約12,500円)  

合計    9,500,000vnd 約47,500円

【生検を3箇所行った場合】

大腸内視鏡検査 4,500,000vnd(約22,500円)

鎮静剤投与   2,500,000vnd(約12,500円)

生検 3回   2,500,000vnd×3 7,500,000vnd(約37,500円)  

合計    14,500,000vnd 約72,500円

生検を5箇所行った場合…

と生検によって金額が上がって行くことになります。

【結果】

日本で検査を受けた方が半額以下の費用となる。

もちろんこれは検査費用だけを比較としているため、日本へ帰国して検査を受ける場合の移動費などは含まれていませんが、日本に何らかの理由で帰省した時には1日病院で検査を受ける日にすることにすれば、問題ないですよね。

|そもそも大腸カメラ検査をする必要があるのでしょうか。

もちろん、あります!

下の図を見ていただければわかりますが、がんにかかった方で大腸ガンで亡くなる人は男性で3位、女性では第1位となっているのです。

【2016年 がん種類別の死亡順位】国立がん研究センターがん情報サービス:最新がん統計より参照

1位

2位

3位

4位

5位

男性

大腸

肝臓

膵臓

女性

大腸

膵臓

乳房

男女計

大腸

膵臓

肝臓

2013年のデータでは男女あわせて4万7654人の方が大腸がんで亡くなっていると報告されています。
こうした数字をみると、大腸がんにかかるともう治らないと思ってしまいがちですが、そうではありません。大腸がんは、がんの中でも早期発見・早期治療によって治りやすいがんのひとつなので、がんが広がっていない初期の段階で見つかれば治る確率が95%以上になることが分かっています。
早期発見の大切さは分かりましたが、大腸がんは初期のうちにはほとんど自覚症状がないため、自分で気づくことは難しいとされています。そこで利用したいのが、がん検診です。

(OLYMPUS:大腸がん検診より引用)

|いつ検査する方がいいの?

40歳超えたら または 便潜血検査が陽性になったら の2つのタイミングです。

大腸がんにかかり死亡する確率は40歳を超えてからグーーーんと上がります。

死亡率
国立がん研究センターがん対策情報センター(人口動態統計より作成)

男女ともに40歳を過ぎると厚生労働省が推奨する「大腸がん検診」の対象となり、便潜血検査を勧められます。

自治体によって費用補助がどのくらいか変わりますが、一部費用負担などの対応をしてくれています。

今はどの自治体もホームページで情報を乗せてくれているので、そこから調べるのも良いと思います。

便潜血検査とは

大腸がんの場合、病変部の出血が便に混ざる場合があります。

そこで、便のいろいろな場所をこすり採って、血液が付着しているかどうかを調べるのが、便潜血検査です。

*もし便潜血検査で陽性。つまり便に血が混じっています!となったら大事なのはすぐ大腸カメラ検査を行うことです!

そのまま放っておいてはいけません!ぜっっっっったいにダメです!

何度も伝えてしまいますが、早期発見ではお腹を切らずに大腸カメラを入れて、異常な部位を内側から取るだけで終わります。

早め!早め!に特に40歳を過ぎた諸先輩型は是非検査を受けてください!

|まず大腸検査とはどのように行われるのか。

検査前日

消化の良いご飯少なめを午後5時までに食べ終えます。

検査当日

お腹は空きますが、お食事は禁止です。

病院に着いたら…

①カメラで中を観察しやすくするために、まずお腹の中を空っぽにします。

→下剤2ℓとお水を飲んで、お尻からややお通じの色が付くくらいのお水しか出なくなれば検査を受けられます。

(下剤については施設ごとに違います。検査の前日の眠前から内服してもらう場合もあります。)

②先生との問診を終えたら、検査台の上に先生の方にお尻を突き出すようにくの字に横になります。

検査開始です…

——— まず、内視鏡を入れて行きます。

大腸カメラ

検査では肛門から直径約1.3cmの内視鏡を挿入して

直腸→S状結腸→下行結腸→横行結腸→上行結腸→盲腸→(入れたら)小腸の入り口まで、カメラを挿入します。

特にカメラが大腸の曲がっているところを通る時が皆さんが苦痛に感じるところです。突っ張る感じや痛みと感じる方も多いです。

(その時は鎮静剤を追加するなどの対応をとってもらいましょう。ただ鎮静剤も限界の量がありますので、完全に寝てしまう人から痛みが耐えられなくなり検査を途中で中断する方もいます。)

——— 内視鏡が大腸の奥まで入ったら、今度はゆっくり抜きながら観察して行きます。

カメラがそこまで辿り着いたら今度はゆっくり抜きながら大腸の中に異常はないかを観察して行きます。

腸はシワシワなので空気を入れてシワを広げながら、見逃しがないように全体を観察します。

この空気を入れる関係でお通じが漏れそうな感じがしたり、ガスが出そうな感じが恥ずかしさになりますが、ガスを出したい時は我慢せずに出して大丈夫です。

また、お通じは検査前の下剤でお腹の中を綺麗にしているので、出てくるお通じもありません。安心して出してください。

——— カメラで異常が見つかればその部位を検査します。

施設によってその場で取ってしまうか、後日になるかが違いますが、私が務めていた人間ドックではよほど難易度が高くない場合はその場で取っていました。

ただ、切除することによって行動の制限が必要になります。

どのくらいのものを取ったかによりますが、運動などの体に負荷がかかるものなどを制限してもらわなくてはいけないため、切除が必要な部位を発見したその場で患者さんと相談することが多かったです。患者さんのスケジュールに合わせて後日検査日程を組んで切除される方もいたので、なにか予定が詰まっている場合は切除する日を医師と相談したり、鎮静剤を使用すると、うまく判断できなくなると思うので、検査前に事情を説明することで調整されることをお勧めします。

どちらで検査を受けたら良いか迷っている方にご参考までに、費用を比較して見ました。

次回はまた違う検査についての費用の違いを比べて行きます。

参照・引用

国立がん研究センター がん情報サービス:最新がん統計

OLYMPUS:メディカルタウン

ニコタマ大腸・肛門クリニック:内視鏡検査にかかる費用について

「お役立ちベトナム医療情報」カテゴリの最新記事
International Woman’s Day ベトナムで受けられる女性のための健診割引 特集!!
|ホーチミンにある産婦人科病院では1日200人以上の赤ちゃんが生まれているんです!!
|ベトナムに移住して1年の振り返り。どの市販薬が役に立った?病院受診回数は?
【ホーチミン総領事館から】デング熱についての注意喚起 とオススメの虫除けスプレーを紹介します。
|ベトナム政府からの注意喚起、中国製人肉から作られたお薬

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *